スマートEXなら新幹線の予約が超簡単!チケットレス登録から使い方までのやさしい解説

東海道・山陽新幹線のチケットを購入する時にみどりの窓口や券売機に並ぶのが面倒だと感じたことはありませんか?

今回は、そんな手間をスマホで一気に解決してくれるチケットレス予約サービス、「スマートEX」の登録・ログイン方法から列車への乗り方までを画像付きで解説します。

筆者は実際にスマートEXを利用して東京⇔新大阪間を往復したのですが、その利便性に感動しました。

旅行や出張などで東海道・山陽新幹線を頻繁に利用する方は必見です!

スマートEXでできることとは?

スマートEXとは、JR東海とJR西日本が運営している新幹線のインターネット予約・決済サービス。無料の会員登録で東海道・山陽新幹線の座席予約が格段に便利になります。

きゃちネコ

東海道新幹線といえば「N700S」のデビューが話題だったにゃ!グレードアップした車両に簡単な乗車方法で快適な旅にしたいよね🐡

概要を確認していきましょう。

スマホで座席予約が可能に

新幹線のチケットを購入する時、従来ではわざわざ券売機やみどりの窓口に出向かなければなりませんでしたがスマートEXでその面倒な手間が省けます。

無料の会員登録を行うだけで、スマホから簡単に座席予約・チケット決済ができちゃうんです。(PCからでも可能)

日時や行先を指定して・・

座席を指定して・・

OKをタップして完了!!

こんな感じでスマホだけで簡単に座席予約ができます。

交通系ICカードを登録してチケットレスで乗車できる

そして、クレジットカードを使って座席予約と同時に決済することが可能です。ネットで支払いが完結するのでわざわざ駅まで購入しに行かなくて済みます。

チケットが無いけど…と疑問だと思いますが心配無用です。手持ちの交通系ICカードを改札機にタッチするだけでOK。クレカと一緒に登録させる交通系ICカードに予約情報が紐づけされるため、在来線と同じ乗り方で新幹線が利用できるんです。

普段お使いの交通系ICカードで乗車できる!

そして、改札機から「EXご利用票」を忘れずに取るだけ。

チケットレス予約で購入までの手間、乗車券の紛失リスクからもうサヨナラです。

きゃちネコ

スマホで予約、ICカードでタッチ&ゴー!簡単で便利だにゃ🐡

「EX 早特」で料金がお得に!

スマートEXでは早期予約で普通車指定席やグリーン車が割引料金で乗車できる「早特」という商品があります。

自由席や通常予約だと割引がないため早特での予約がメリット大です。目的地までの距離や所要時間によってお得な商品を選ぶ必要があるので、予約前に内容をチェックしておきましょう。

例えば、東京から新大阪まで車中もゆっくり楽しみながら行きたい場合は、こだま限定の「EXこだまグリーン早特」がベスト。

こだまは各停なのでのぞみやひかりよりも遅いですが、このプランはグリーン車を選べる上に一番安い金額で乗車できるのでお得です。

商品内容を見る

もしくは、遠方へのお出かけが事前に決まっていて最短時間で行きたい!といった場合はのぞみ限定の「EX早特21」がお得。

“21日前までの予約”“時間帯指定あり”だったりと条件があるものの、のぞみ指定席がお得な料金で利用できるのでおすすめです。

商品内容を見る

この他にも全車両対象の往復割引や、家族でお得なファミリー早特といった商品もあるので詳細は商品一覧ページをご参考にしてみて下さい。

スマートEX商品一覧

きゃちネコ

ICカードの利便性と、早特のお得サービスがセットだから嬉しいにゃ🐡

現在では他の路線・鉄道会社でもネット予約やチケットレス化のサービスが進んでいます。

JR中央本線、東京~甲府・松本間を走る特急あずさ・かいじをご利用の方はこちらの記事でサービスのご紹介をしているのでおすすめです。

【関連記事】特急あずさ・かいじの座席予約を簡単にする方法【チケットレス申込がおすすめ】
特急あずさ・かいじのチケットレス予約方法特急あずさ・かいじの座席予約を簡単にする方法【チケットレス申込がおすすめ】

Sponsored link

スマートEXの登録方法と使い方

登録方法~使い方について、初めての方向けに画像付きで分かりやすく解説していきます。

専用アプリも存在しますが、今回はブラウザでサイト上での操作となります。(日常的に新幹線を利用しない方はアプリは不要かと思います)

事前に下記のカードを手元に準備しましょう。

  • クレジットカード
  • 交通系ICカード

会員登録方法

登録事前準備

スマートEXの会員登録ページへアクセス。

「会員登録」をタップする。

メールアドレスを入力してOKをタップする。

入力したメールアドレスに通知が届くのでリンクから会員登録ページへ移動する。

規約及び~にチェックを入れ「OK同意する」をタップする。


本登録

①個人情報を入力する。

②クレジットカード情報を入力する。

③交通系ICカード情報を入力する。
Check!

ICカード裏面に記載されている№を入力

④メールアドレスを入力する。(予約情報を受け取れます)

⑤パスワードを設定する。

⑥「OK 確認画面へ」をタップする。

確認画面で入力情報に誤りがないことが確認できたら「OK 登録する」をタップして完了!

登録したメールアドレスに、登録完了の通知が届いたらすぐに利用できます。

Sponsored link

スマートEXの使い方

最初に簡単ログイン設定する

予約を始める前に、先ずは「簡単ログイン」を設定してパスワードだけでログインできるようにしておきましょう。ログインの度にID入力する手間が省けます。

通常ログイン後のトップページで「簡単ログインの設定」をタップする。

次ページのリンクから、上図ページへ飛ぶのでここをブックマークしておけば次回からパスワードの入力のみでログインできます。


座席の予約方法

予約をタップする。

希望日時・乗降駅などの条件を指定する。

Note
EXこだまグリーン早特を検索したい場合は「ひかり・さくら・こだまのみ検索」にチェックを入れます。

いくつか候補が出るので、希望車両の「この候補を選択」をタップする。

①車両のプランを選択してから、②「座席表を見る」をタップして座席確認ページへ。

希望する座席を選択して「OK予約を続ける」をタップする。(◯印が空席)

選択内容を確認する。①登録済のクレジットカードのセキュリティコードを入力して、②「OK予約する」をタップする。

これで予約と決済が完了です。このあと、予約内容の通知がメールで届きますので内容を確認しましょう。

Note
予約の受付時間は5:30~23:30まで。23:30~5:30の深夜帯は申し込みのみで5:30以降に回答メールが届く流れです。

新幹線の乗り方

上図の通り、在来線と同じように新幹線駅でICカードを改札機へタッチするだけ。

改札機から「EXご利用票」が発券されるで受け取りをお忘れなく。

改札機から「EXご利用票」が発券されます。 予約内容を再確認しておきましょう。

在来線からの乗り継ぎも普段通り改札機へタッチするだけ。在来線の運賃はICカードから精算されます。改札から出る時もICカードのタッチでOKです。

きゃちネコ

在来線を利用する時はチャージしておくことを忘れずに🐡

キャンセル・払い戻し方法(チケットレス片道)

払戻受付時間5:30~23:30
※自由席発車日当日23:00まで
払戻条件ICカードでの改札入場前で予約列車の発車時刻前まで
払戻手数料320円/1名 片道あたり 大人・子供同額
列車発車時刻後の場合列車発車時刻後は操作不可。発車時刻経過後に払戻をしたとみなされる。
乗車日の翌日以降に手数料を引かれ特定額が払い戻される。
※払戻に関する通知なし。確認は乗車日翌々日以降に「ご利用履歴」から可能。

詳細はこちらでチェックできます。

まとめ

最後にメリットと注意点をまとめます。

  • メリット

  • 会員登録するだけで東海道・山陽新幹線の予約をスマホからできる。
  • 座席予約と決済が同時にでき、交通系ICカードだけでチケットレス乗車が可能。みどりの窓口や券売機に並ぶ手間が省ける。
  • 「早特」サービスの予約で割引料金で指定席やグリーン車を利用でき、お得で快適な旅が可能。

  • 注意点

  • 交通系ICカードとクレジットカードが必要。
  • 特定都区市内制度が適用外なので在来線の乗り継ぎの場合、在来線の通常料金が別途でかかる。
  • 商品によっては乗り遅れた場合に変更ができない。
  • 2名以上など、会員以外の予約分チケットは券売機で発券する必要がある。

頻繁に新幹線を利用される方は会員制の「エクスプレス予約」(年会費あり)を利用する方がお得。時間とコストのバランスを見ながら選ぶのが良さそうです。

キャッシュレス・チケットレスがスタンダードとなりつつある時代に必須となるサービスではないでしょうか。スマートEXは確実に利便性が良いので時短できることは間違いありません。

スマホでのチケットレス予約とネット決済で快適な新幹線の旅を!

See you soon!!🐈