ミニ財布で迷ってる?この「4B」ブランドならフェスやクラブでおしゃれにきまります!

ミニ財布を購入したいけど色んなブランドが溢れていて迷っていませんか?

もしもミニ財布を使うシーンが音楽フェスやナイトクラブなどのイベント、またはキャンプや旅行などのアクティブ・アウトドアなシチュエーションだったらこれからご紹介する「4B」ブランドがおしゃれでおすすめです。

きゃちネコ

おすすめな4つのブランド名のイニシャルが“”だから「4B」だよ🐡

ありきたりなものが多い中で、デザインや機能性で周りと差をつけたい!という方はぜひチェックしてみて下さい!

ミニ財布がおすすめの理由とは?

筆者は30歳を過ぎて初めて財布を紛失する経験をしました。しかも現金、クレカ、IDなど全て入ったメイン財布をクラブ内で。

【関連記事】クラブで財布を紛失したらどうする?すぐにやるべき事と対策方法を解説します
クラブで財布を紛失したらどうする?すぐにやるべき事と対策方法を解説します

上の記事のように楽しい遊びの場でどん底に陥らないためにもミニ財布を1つ持ってサブとして活用することをおすすめします。

小さいから収納・持ち運びがラク!

先ずはなんといってもサイズ感ですよね。片手に収まるそのサイズは小さめなポケットやポーチなどへ簡単に収まります。全くかさばらないので持ち運びにに関してストレスフリーです。

荷物をなるべく少なくしたい時に長財布が意外と大きくてかさばる…とお困りの際にはミニ財布が最適ですね。

フェスやクラブでガンガン踊る時、アウトドアで思いっきりはしゃぐ時も一切邪魔になりません。

小さくても意外と入る。必要最低限の収納性が良い

小さいからお札を折って小銭くらいしか入らないんじゃないの?とナメてはいけません。

小銭入れとは違います。紙幣と硬貨はもちろん、カード類もしっかりと入るデザインばかりです。キャッシュレスが進むこの時代には充分な収納性です。

特に今回おすすめしているそれぞれのシーンではそのミニマルな機能性が最大限に活かされるはずですよ!

ミニマムなデザインが可愛い

そして何より気になるのがデザインではないでしょうか?

小物はファッションの中でもアクセントやスパイスになる重要なアイテム。ポケットやバッグからサッと取り出した財布がお洒落なモノだったら、“この人小物にも気をつかっていてセンス良いんだな”って感じますよね。

ミニ財布はそのサイズ感だけで特異性が感じられるので、周りとあまり被らず持っているだけで差をつけられます。特に女性が持つとお洒落で可愛いじゃん!と思ってしまいます。(個人的な男子意見)

シーンに合わせて小物を変えている人はアイテムに対するこだわりが感じられて良いですよね!小物ファッションで遊びながら少し大人な楽しみ方をしましょう。

Sponsored link

このミニ財布ならフェスやクラブでおしゃれにきまる!

きゃちネコ

アクティブなシーンだったらミニ財布が間違いないにゃ🐡こられの4ブランドはデザインも機能面もバッチリなウォレットを出しているからおすすめだよ!

①BALENCIAGA(バレンシアガ)

BALENCIAGA(バレンシアガ)はフランスからパリのエレガンスを世界へ発信しているトップブランド。ペーパーミニウォレットはミニ財布の火付け役と言われています。

バレンシアガは奇抜でビビッドなカラーが目を引くアイテムが多いですが、ペーパーミニウォレットは3つ折りの超シンプルなデザイン。もちろんコインスペースもあります。シンプルですが、豊富でポップなカラバリとミニマムサイズが可愛らしく「BALENCIAGA」のロゴが良いアクセントになっています。

ハイブランドなだけに少し値は張りますが、飽きないデザインと高級な質感はテンションが上がること間違いありません。

バレンシアガの定番ミニ財布をファッションへプラスしてナイトライフを豪華でお洒落にしてみてはいかがでしょうか。

②BECKER(ベッカー社)

そして極小ミニ財布をメインストリームに押し上げて人気を博したのがBECKER(ベッカー社)です。ベッカーは元々ドイツの小さな革工房が発祥で、アイテムには革職人の技術が詰めこまれています。

余計な機能性・スペースは削ぎ落とし、便利さを追求したデザインとしっかりとした革製法はミニ財布のスタンダードと呼べるほどです。

様々なレザーデザイン、カラバリがあるのでベーシックなものから遊び心があるものまでチョイスするのが楽しいですよ。老若男女問わず選べるのでお気に入りのものが必ず見つかります。

③B JIRUSHI YOSHIDA(B印 ヨシダ)

B JIRUSHI YOSHIDA(B印 ヨシダ)は、人気セレクトショップBEAMS(ビームス)PORTER(ポーター)で知られる吉田カバンとのコラボで生まれたレーベル。両者とも日本を代表するブランドであり、双方のセンスやアイデアが詰まったアイテム達のデザインと使いやすさは抜群です。

HOLIDAY(ホリデー)ウォレットは僕も海外留学から使い始め、野外音楽フェスやキャンプの時などに愛用しています。シンプル&ミニマルなデザインなのに収納性もあり流石と言わざるを得ません。(使いすぎて汚れが少々)

他ブランドとのコラボもあり、アイテム種類・カラバリも豊富です。B印ヨシダでお気に入りのウォレットが見つかるはずですよ。

④BRIEFING(ブリーフィング)

BRIEFING(ブリーフィング)は“ミル・スペック”(軍の規格)に適応した、厳しい環境下でも耐えられるタフな作りが魅力的なバッグブランド。

ミリタリーにこだわっているだけあって耐久性と機能性は最強です。ここ数年ではビジネスシーンでも通勤バッグとしてよく見かけるようになりましたね。タフですがスタイリッシュなデザインなのでビジネスの日常使いにハマっているのでしょう。

ちなみに僕も「A4 3WAY LINER」というモデルを通勤リュックとして愛用しています。何も気にせずガンガン使える上にアーバンライクなデザインでオン・オフ問わず気に入っています。

そんなブリーフィングのミニ財布はミリタリーテイストを残したミニマムなデザインがおすすめです。

バッグと同様のバリスティックナイロンを使用したウォレットは、ちょっとした水も弾き壊れにくいです。まさしく野外音楽フェスやキャンプなどアウトドアを思いっきり楽しむ方にピッタリなウォレットです。

他. CHROME(クローム)

最後に4B以外ですが1ブランドだけご紹介します。最近ショップのイベントでたまたま訪問したCHROME(クローム)クロームはメッセンジャーやピストバイク乗りなどのアーバンカルチャー好きな人から愛用されているUS発祥のブランドです。

“自転車”というバックボーンがあるからこそ、タフで便利なデザインを追求し続けています。

上の写真はイベントの限定品で購入したナイロンのコイン&カードケースですがめちゃくちゃ頑丈でこれもアウトドアシーンで重宝しています。

公式にある1,050デニールナイロン製のZIPウォレットも小柄&耐久性抜群な上にカード収納がしっかり確保されているので充分活躍してくれます。他のブランドよりもお手頃価格なのが魅力的ですね!

Sponsored link

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介した「4B」ブランドは、“ブランド”としては定番かもしれませんが、ミニ財布として持っている方はそれほど多くは見かけません。ミニマルでお洒落なデザインと機能性抜群だからアクティブなシーンはもちろん、キャッシュレス時代の今にもマッチしています。当記事からお気に入りのアイテムが見つかれば嬉しいです。

とにかくアクティブに動く時は財布の中身は必要最低限にして楽しみましょうね!

See you soon!!🐈